更年期障害に悩む50代女性の相談室

40歳くらいまでは自分はまだまだ若いと胸を張って言えていたのも、さすがに50の大台に載せるとそうもいかなくなってきます。


関節は痛むは、目は見えないは、頭の分け目は薄くなってくるわ・・・。
メンタル的には同世代よりは若いと自負していますが、身体の衰えを抑えこむには限界があります。

今の世の中の流れはアラサーとかアラフィフという言葉が表しているように、女性はいくつになっても若い、みたいなイメージですよね。
まぁ、メーカーのマーケティング戦略って言ってしまえばそれまでですけど。。
同世代の芸能人はさすがに若いなぁと感じることはありますけど、お金をぎょーさん使ってるんだから当たり前でしょって思う。

若さを追い求めるのは50歳までが限界なのかもしれない。
この年代であまり若いファッションするのも抵抗あるし、たぶん似合ってない笑

やっと自分のことを客観的に見つめることが出来る域に達したのかもしれません。
でも更年期障害は辛い。

妙にイライラしてしまうし、生理不順だし。
仕事場でも後輩にイライラをぶつけてしまうことがあるので、ホントに反省する毎日ですよ。。

あと、髪の毛の分け目部分が薄くなるのも更年期障害の症状の一種ぽいですね。

育毛コラム1話目-女性特有の薄毛や抜け毛の症状について
http://www.hihu-mou.tank.jp/hoge2/josei-datsumou.html

衰えは一気にくるとは聞かされましたが、それをひしひしと実感しています。

でもマイナスのメンタルばかりじゃ駄目ってことを同時に感じます。
50歳といっても今は80歳、90歳まで当たり前に生きる時代ですから、まだ人生は半分!!

言い古された言葉ですが、「第二の人生」を歩み始めるわけですよ。

これまでに培ってきた仕事のスキルや人脈だって少なからずあるはず。

後身の指導にだって力をいれたいし、新しいビジネスの展望もある。

若い子には出来ない、私だからこそ出来る役目を今後の人生で果たしていきたいですね。
久々に異業種交流会にでも参加してみるかな?

昔とは一味違ったコミュニケーションをとれる自信があるし。

第二の人生、花開かせて見せます♪